なぎなぎトラベル

約2年世界を旅した元看護師の私が日本社会へ復帰していく過程と旅での出来事を綴ってます♪

旅のあと、自分の体をみつめる

こんにちは、なぎちゃんです。

 

私は2年間海外に行っている間、特に大きな病気にかかることはありませんでした。

 

病院に行ったのはものもらいが3回と笑、発熱で1回。

発熱もさほどひどくはなかったけど、アフリカにいてマラリアの心配があったので一応受診をしました。

 

一家全員、誰もインフルエンザにかかったこともありません。風邪をひいても一日寝れば治ります。

 

私は健康体なんだ。病気とは無縁なんだ。

 

そんな風に思っていました。

 

 

しかし、社会人になって、旅人になって、

自分の体を酷使してきたようにも思います。

 

看護師時代は不規則勤務のため自律神経が狂い、

生理不順

持続する微熱

不眠

不安定な精神状態

免疫力の低下

 

さらに、食事は全て外食で済ませるようになっていました。

非常に乱れた日常生活でした|д゚)

 

 

旅人になってからは、

夜行バスに乗ることも頻繁にあるも、基本的に夜はちゃんと寝る生活。

それをしただけで、働いていた時の不調はだいぶ改善しました。

 

しかし、食事面では、衛生的に心配になる屋台や安食堂でよく食べていました。

よくお腹をくだしていましたが、思い当たる節が多すぎて原因を特定したりすることはありませんでした。

 

f:id:nyarugotravel:20170306100206j:plain

 

 

旅をしているある時、衝撃的なニュースを見ました。

それは、小林麻央さんの乳がん。。

まだ若くて、輝いている方なのに。まだお子さんも小さいのに…。

ショックでたまりませんでした。

 

がんなんて無縁だと思っていたけど、そんなことないんだ。

私にだって十分可能性があるんだ。

 

その時初めて、そのことを自覚し始めました。

 

そう思いだしたら不安で不安でしかたがなくなりました。乳がんの自己検診をしてみると、左胸に気になるしこり…どうしよう、がんだったら。。

 

母親に急いで連絡しました。最近乳がん検診は予約が取りづらく、2ヶ月くらい前に予約しないとできないときいていたので。

 

連絡したのは帰国する2ヶ月半ほど前でした。無事予約をとれたので、あとは何もないことを祈り、もしがんなら大きくならないで…と心の中で祈っていました。

 

ちなみに、帰国した後に歯医者にも行きましたが虫歯はゼロでした!海外では歯科治療は保険適応外で、受診する機会は一度もなかったので念のために行ってみました。

 

そういうわけで、2月22日、市内の健診センターで子宮頸がんと乳がんの検診にいってきました。

 

乳がんは触診と、超音波検査にしました。マンモグラフィーと選べるのですが、マンモグラフィーは乳腺が発達しいると評価しづらい、乳房が硬いと痛みが強いということで、私は超音波を選択しました。先生にも、あなたの年齢と乳房のタイプでは今は超音波で、時々マンモグラフィーを行うようにと言われました。

 

超音波による映像をその場でベッドに横になりながら見ることができます。私がしこりなんじゃないかと思っている所を何度映しても、黒い影がうつることはありませんでした。大丈夫なのかな…?

 

 

次に子宮頸がんの検査です。細胞診と言って、子宮頚部を長い綿棒でこすりとります。子宮頸がんの検診は20歳ころに一度やっているので流れは知っていました。婦人科を受診するのも初めてではありません。

 

それでも…あの椅子は本当に嫌ですね!!

あんなに丸見えにしちゃっていいの??っていう羞恥心と、

完全に無防備な体勢で何をされるか分からない恐怖心…。

前の職場では何回もお産に立ち会ってたくせに、、、笑

 

検査中はすごく力が入ってしまいました。綿棒でこすられるからちょっと気になるけど、すごく痛いわけでもなく、無事終了。

 

がん検診は大事。なのは分かってるけど検査は嫌いだぁぁ。

 

 

そんなこんなで終わりました。結果は後日郵送。

 

 

しかし、1週間ほどたったら健診センターから電話が…

 

「子宮頚部に異形成を認めたので精密検査をしてください。」

 

 

え。。。

まさか私が?精密検査…?

 

しかも気になってた乳がんじゃなくて子宮頸がんの方?

 

ちょっと驚いたけど、冷静でした。まだガンってわけじゃないし、怪しい所見があってそれを次の検査で詳しく見るわけで、その結果が出てからじゃないとどうしようもないからって思ったから。

 

そしてここでもまた、

よりによって私が病気なわけない、

そう思っているのです。笑

 

それより、またあの椅子に乗るのか、次の検査は組織診って言うくらいだから前回より痛いのかな、やだな。

そんな感情です。

 

けどふとした時に不安になって、子宮頸がん 異形成 組織診 痛み 経過 クラス…

思いつく限りのキーワードを検索にかけて読み漁ったりする夜もあるのです。

 

 

 

 

そして今日の午後、精密検査です。

生理だと検査できないらしいのですが、きそう!まさに今日きそう!

よりによって今月に限ってなぜか予定日より早く、今日きそう!笑笑

 

そうするとこのモヤモヤを一週間も先延ばしにしなくてはならなくなるので、なんとしてでも今日検査しちゃいたい。

 

お願い、生理もう少し待って!と

必死に子宮にお願いするにゃるごでした(>人<;)

 

 

 

 

 

 

えーーーーーーーーーーーーーーーー。